ブログ

共助社会の必要性

先日、埼玉県主催の”共助社会づくりの担い手フォーラム”セミナーに参加してきました 🙂

セミナーの流れは、①講演会、②分科会、③分科会報告、④講評です。

今回のセミナーに参加してみて、地域に根差したNPO・市民活動の重要性が今後、益々大きくなってくると実感しました。

特に、超高齢化社会に突入した日本では、老人に対する援助やサポートは、国や県に任せるのでなく、地域で行う必要があるでしょう!!

行政書士として、何が出来るのか?何をすべきであるのか?もう一度、頭の中で整理し、少しでも地域の方々へ貢献していければと思います。

どうしても、士業という肩書がつくと、相談しずらいと感じるかと思いますが、当事務所では、お客様目線での対話を心掛けています。

どうぞお気軽に問い合わせください!初回相談料は無料で対応させて頂きます。

 

 

 

 

関連記事

  1. チラシ営業
  2. エイトというアプリ
  3. お礼
  4. 確定申告
  5. 報酬額と法定費用
  6. 業務特化について
  7. 名刺についての一考
  8. チラシ営業(続)
PAGE TOP